産後のダイエット方法につきいくつの注意事項

多くの新しいママさんは産後のダイエット方法を悩んでいるでしょう。妊娠期に増えた体重を減らすのはとても重要で、さもないと将来は超重や肥満の可能性が増加する。が、産後のダイエット方法につき、下記のいくつのことを注意すべきだ。

 

  • いつ産後ダイエットを開始するのか

 

もし母乳で育てるなら、母乳供給が必要の為、通常に子供が生まれてから6~8週間後にダイエット運動を試すとおすすめる。

 

産後のダイエット方法
産後のダイエット方法

 

 

  • 徐々に体重を減らすこと

 

アメリカの産婦人科医師会の提案によって、授乳時期に週1ポンド(1ポンド=453.59237グラム)の体重を減らすのは安全で、赤ちゃんの成長にマイナス影響を与えない。もし母乳で育てるじゃないであれば、毎週1-2ポンドの体重を減らすとお薦める。

 

  • 産後ダイエット食品の選択:

 

母乳で育児をする時、幅広い多様な食品を賢明に選んで、母乳に充分のビタミンやミネラルを含むのを保証することだ。

 

アメリカの医薬協会の提案により、ダイエットをする時、多種ビタミンを補充必要とする。

 

十分な母乳の供給を保証するために、すべての哺乳期の女性は毎日500カロリーのエネルギーの追加が必要だ。

 

哺乳時、毎日に必要なタンパク質も46グラムから71グラムに(3部蛋白質の食べ物相当)増加することだ。それによって良好な母乳を供給することができるからだ。

 

  • ダイエットサプリ

 

哺乳期が終わった後、よりスピードでダイエットできるため、ダイエットサプリを摂取してダイエットに補助する。

 

  • 産後ダイエット運動

 

産後ダイエット運動につき、中等強度の運動がお母さんの哺乳能力に影響しない。